BASS Restaurant Project | vision 思想とこれから
VISION

食材にこだわり
新たな価値をうみだす

バースのレストランプロジェクトの根源には、食材をとことんこだわり、追求するという考えがあります。

例えば野菜。地元の伝統的な京野菜にこだわり、多くの人にこの奥深さを知っていただくため料理に取り入れています。
また、伝統だけでなく、京都の新たなブランド「丹波豚」も積極的に採用。
新たな価値を見いだすべくチャレンジを続けています。

そこからこだわりの食材と現地のシェフとの綿密な打ち合わせにより、オリジナルの料理を開発。リゾートでの体験をワンランク上に昇華させるべく、活動しています。

BASS RESTAURANT PROJECT | CONTENTS 事業内容
BASS RESTAURANT PROJECT CREATE部門

レシピの作成や
メニューやコースのアレンジ

昼食メニューは、お値打ち感のある和食・洋食・中華など様々な料理を提供致します。
取引先業者様に関しては、メンバー様、地権者様、及びオーナー 様の意向の沿った業者様と引き継ぎ取り引き致します。

プロデュース部門

様々な形態での
レストランのプロデュース

当社の業態開発の基本は、現場スタッフの日々の業務を通じたマーケティング活動にあります。
お客様が求めているものを見極め、それを新業態に活かしていく地道な活動が人気業態の開発につながっています。実際の業態開発は、営業部門および 業態開発に携わる本部が中心となって行います。

マネジメント部門

レストラン経営や運営
マネージメント業

お客様のニーズの収集と分析を行い、社会の大きなトレンドを把握したうえで、店舗コンセプトを立案。設定されたコンセプトに基づくメニュー開発か ら、店舗 の内外装、さらにはサービススタイル等、基本設計を本部が提示します。これを基に、現場をよく知る物件開発担当者や店長、調理長などのスタッフの 意見・アイデアを取り入れ、検討を重ねて一つの業態が形づくられていくのです。 イメージをさまざまな要素から検討し、綿密な出店計画を構築していきます。

realshop 直営店舗
  • 三朝カントリ—倶楽部 レストラン
  • 三朝カントリ—倶楽部 レストラン
  • 三朝カントリ—倶楽部 レセプション
  • 三朝カントリ—倶楽部 エントランス

三朝カントリー倶楽部


楽しさと”やすらぎ”や”くつろぎ”の時間を提供します。

大山をはじめ日本海、隠岐島まで展望できる『三朝カントリー倶楽部』は、山陰を代表する温泉郷『三朝温泉』から15分にある人気高原リゾートコースです。
コースは全体的にフラットでフェアウェイも広く、思い切ったショットが堪能できます。インコースは多少アップダウンがあり、頭脳的なプレーが要求されるホールが多く、またグリーンはサンド床のベントが2面あり、インコースには 砲台グリーンが多く設けられています。
三朝カントリー倶楽部をはじめ、さまざまなリゾート施設において、質の高いサービスと土地柄を活かした四季折々の多彩なメニューから本格的 なディナーまで、豊かな味わいで魅力的なレジャーシーンを演出しています。
当社はリゾート施設の大規模レストランの受託運営し、”やすらぎ”や”くつろぎ”を皆様に演出します。
menuのご紹介